top of page
  • 執筆者の写真英真研 ESK

英語多読なんかやってみたいなぁ


こんばんは。英真研代表の植田です。


みなさん英語多読って聞いたことありますか?


英語を身につけるにあたって、文法理論や解釈の技術は必要です。この仕事をするものとして、それは最重要事項だと思っています。


ですが、それだけでは英語は習熟できません。



ふつうは入試英語長文を読むことで、文法理解などを定着させていくのですが。。。


中には多読、多聴を通じて英語を習熟させていらっしゃる塾もあります。


例えば、東京のSEGさんなんかは有名ですね。

代表の古川先生の本を大学生の時に読んで以来、いつかやりたいなぁと思っていますが、そこそこの大きさの空間、さらに、潤沢な資金が必要です。


いずれは塾が大きくなったときにやりたい夢の1つです。

最新記事

すべて表示

高三はトップダウン式

こんにちは。 英真研の植田です。 いよいよ新学年が始まって10日ほどが過ぎようとしております。 そろそろ慣れてきた頃でしょうか。 私もテニス部の練習に定期的に参加しておりますが、暑くなってきて練習後には疲れ切っているような生徒を見かけることも増えてきました。 そんな中でもうまくスキマ時間を見つけて学習 進めたいものです。 さて、英真研にも今年度また高三生がいるのですが、授業の在り方について考えてい

高1授業のモデル

こんばんは。植田です。 当塾は完全個別授業ですが、授業の様子が少しだけでもイメージできるように紹介いたします。要望や目標があればそれに向けて進みます。(実際に行っていた授業になります) 【基本的な授業の進行】 高1:定期テストを中心とします 高2:実力強化を中心とします 高3:志望校の過去問演習・解説を中心とします 【授業の雰囲気と授業で準備しているもの】 ・授業ではiPadを使用しています。 ・

댓글


bottom of page